ご利用中のお客様

操作ガイドやヘルプページのご案内です。

オンラインヘルプ

マーケットスピードの詳しい操作方法はオンラインで確認することが可能です。

リアルタイムスプレッドシートってどうやって使うの?
証拠金シュミレーションはどうやって使うの?
リアルタイムスプレッドシートってどうやって使うの?
マーケットスピードオンラインヘルプはこちら

操作ガイド

マーケットスピードの操作ガイドをPDFでダウンロードすることができます。基本的な操作方法はもちろん、マイページのテンプレート設定や各種環境設定まで簡単にご確認いただけます。

マーケットスピード操作ガイド

フル板操作ガイド

海外先物取引操作ガイド

RSS (リアルタイムスプレッドシート)

リアルタイムスプレッドシート(以下RSS)とは、マーケットスピードの『投資情報』内の「市況情報」「先物OP市況情報」に表示される値(「歩み値情報」を除く)を特殊な関数を用いて※Microsoft Excel(2007、2010、2013)に取り込み、表示させるツールです。
日頃より使い慣れたExcel上で、マーケットスピードと同様に、「市況情報」「先物OP市況情報」の値が刻々と更新されます。 複数の銘柄の時価情報をExcelシートに集約しセル上で計算させるなど、アイデア次第で、様々な使い方が可能です。
RSSは、マーケットスピードをインストールする際、自動的にインストールされますので、マーケットスピードをご利用いただいているお客様は無料でご利用いただけます。

TOPIX100構成銘柄 サンプルワークシート

リアルタイムスプレッドシートはアイディア次第で、さまざまな使い方ができます。けれども、ツールに慣れるまではどう活用すればよいのかイメージがわかない――そんな方も多いはず。そんな方のため、サンプルワークシートを用意しました。まずはサンプルワークシートを練習用に使いながら、リアルタイムスプレッドシートの操作に慣れてみてください。

サンプルワークシートダウンロード2015年3月13日時点

  • サンプルワークシートはRSSの利用方法の一例です。仕様の変更が生じた場合などは、ご自身で修正していただく必要がございます。あらかじめご了承ください。
  • ソースネクスト社製「ウイルスセキュリティ」等、ご利用のセキュリティソフトによっては、RSS(リアルタイムスプレッドシート)がうまく起動しない場合がございます。
  • 日経225は日本経済新聞社に著作権がございます。楽天証券で日経平均株価(日経225、日経300)を基にしたサンプルワークシートはご提供できません。あらかじめご了承ください。