ホーム > ミリセカンドの衝撃!! マーケットスピード 最新バージョン13 7月20日リリース

ダウンロードはこちら

目次 1.最新バージョン新機能のご紹介 1-1:武蔵フル板対応 1-2:武蔵まとめ板 1-3:注文確認画面スキップ 1-4:ランキング情報追加 2. お客様からのご要望にお応えして、様々な改善を行いました 3. 最新バージョンの新機能を動画で解説

1. 最新バージョン新機能のご紹介

1. 武蔵が、待望のフル板®に対応!

ドラッグ&ドロップで注文ができる板発注機能「武蔵」がフル板にも対応いたします。
従来は、上下8本ずつの板しか確認できませんでしたが、武蔵フル板をご利用いただくことで、すべての板情報を確認しながらの発注が可能になります。

武蔵フル板をご利用の際は、①「投資情報」⇒②「武蔵」⇒③「板表示形式」の順でご選択ください。

2. まとめ板で、相場のノイズを消せ!

マーケットスピード13.0から、新機能「武蔵まとめ板」がご利用いただけます。

まとめ板とは
お好きな「刻み」を指定していただき、指定していただいた「刻み」で板の気配数量を合計して表示することができます。

下の図は「刻み」が1円の銘柄を5円刻みで表示した例になります。
右図では、「刻み」を5円ごとに合計した気配数量を表示しております。

3. 注文確認画面をスキップして、誰よりも早く約定を勝ちとる

4. さらに充実したランキング情報で、相場の波を駆け抜けろ!

【計算式①】
「寄前基準値」=売り買い最良気配/2
「寄前気配比」=寄前基準値-前日終値
「寄前気配比率(%)」=(寄前基準値-前日終値)/前日終値×100

ランキング情報に下記の情報が追加されました。

ティック数上位銘柄
約定回数(歩み値)の回数をティック数とし、数量が多い順にランキングを表示

前場寄前値上り率上位銘柄
8:00~9:00の東証前場寄り前に①の計算式のランキングを表示

前場寄前値下がり率上位銘柄
8:00~9:00の東証前場寄り前に①の計算式のランキングを表示

後場寄前値上り率上位銘柄
12:05~12:30の東証後場寄り前に①の計算式のランキングを表示

後場寄前値下がり率上位銘柄
12:05~12:30の東証後場寄り前に①の計算式のランキングを表示


ダウンロードはこちら

↑メニューへ

2. お客様からのご要望にお応えして、様々な改善を行いました

改善点1. 注文照会・約定照会・保有銘柄一覧 絞込み検索機能追加

注文照会・約定照会における絞込み検索機能を追加いたしました。

注文照会
・銘柄
・売買
・信用区分(信用注文照会のみ)
・注文状況(WEBと同じ仕様)
・期間指定(最大1ヶ月間)

約定照会
・銘柄
・売買
・信用区分(信用約定照会のみ)
・期間指定(最大1ヶ月間)

保有銘柄一覧
・銘柄


改善点2. 信用返済注文画面 全建玉表示機能(絞込解除)

返済画面銘柄絞込(On/Off)

返済画面において、「個別銘柄を絞り込んだ状態で表示」又は「全建玉を表示」の選択が可能になりました。

次回以降は、前回の操作を踏襲して表示されます。


改善点3. ソフトウェアキーボード(ログイン時)

ログイン時にソフトウェアキーボードの使用が可能になりました。

ログイン画面右下のボタンを押下しますと、ソフトウェアキーボード画面が表示されます。


改善点4. マイページ数10枚追加

マイページがさらに便利に!!

設定可能なマイページが15枚⇒25枚へ10枚追加されました。

通常版・画面切替版の両方とも25枚お使いいただけます。


改善点5. 個別チャートに現在値を表示

個別チャートに現在値の表示が可能になりました。

「環境設定」⇒「チャート1」の表示設定から設定いただけます。

また、縦軸を右側及び両側での表示も可能になりました。

改善点6. チャート描画履歴画面から描画が可能に

チャート描画履歴画面から描画が可能になりました。

「環境設定」⇒「チャート1」⇒「描画履歴参照」から数値入力により描画いただけます。

手動で引いていたトレンドラインが数値で引けるようになるため、正確なトレンドラインの描画が可能です。

改善点7. 実現損益小数対応

「実現損益」画面において、「平均取得単価」の算出を端数切上げをしない計算方式での表示が可能になりました。

従来は税金申告用の計算(端数切上げ)のみの表示でしたが、よりリアルな実現損益をご確認いただけます。

改善点8. 歩み値の取得機能改善(バージョン12.6から対応)

マーケットスピードVer12.6から、歩み値を取得できる本数が変更できるようになりました。

従来、歩み値の数量が多い銘柄の場合、データの取込みに時間がかかり、表示速度が遅くなるケースがございました。

今回の改善により、お客様がお使いのパソコンの仕様にあった歩み値の表示本数を選択していただけます。

環境設定の「プロパティ1」にて「1000」、「2000」、「5000」、「無制限」の4種類からお選びいただけます。
デフォルト設定では1000本の表示となっております。

ダウンロードはこちら

↑メニューへ

3. 最新バージョンの新機能を動画で解説

ダウンロードはこちら

↑メニューへ