ホームご利用ガイド >Q&A

ご利用ガイド

最近よくあるご質問

カスタマーサービスセンターにお寄せいただいたご質問のうち、特に多いご質問を掲載しています。

マーケットスピードのバージョンアップ後、頻繁にログアウトされるようになりました。

マーケットスピードのバージョンアップ後に頻繁にログアウトを繰り返すなど動作が不安定な場合は、「ネットワークの設定」を変更することで解消することがあります。
「ネットワークの設定」を現在の設定から変更して、再度ログインを行ってください。

ネットワークの設定変更はこちら

「ネットワークの設定」を変更した後も改善が見られない場合には、キャッシュと呼ばれる一時情報の読み込みがスムーズに行われていない可能性が考えられます。

キャッシュの読み込みが滞っている場合、キャッシュをクリアすることで情報が一新されるため、読み込みがスムーズに行われ、動作が安定する場合があります。

※キャッシュをクリアすると、マーケットスピードでお客様が設定した内容が一部がリセットされます。あらかじめご了承ください。

マーケットスピードのキャッシュのクリアはこちら

旧バージョンを使っていたがログインができなくなった。

動作保証の観点から、一定期間経過したバージョンはサポートを終了しております。お手数ですが、ダウンロードページから、最新バージョンをダウンロード・インストールのうえ、ご利用ください。
マーケットスピードの動作推奨環境

マーケットスピードナノとは何ですか?

「マーケットスピードナノ(以下ナノ)」は、利用料無料の発注に特化したトレーディングツールです。マーケットスピードをインストールするとパソコンのデスクトップにナノを起動する緑のアイコンが作成されます。ナノは、マーケットスピードを起動せずに単独での起動も可能です。ナノの利用方法についてはマーケットスピード公式サイトより、機能紹介ツアーまたは、「機能・サービス」より「マーケットスピード ナノ」をご参照ください。

セキュリティソフトにより、マーケットスピードの機能が使えなくなることはありますか?

ソースネクスト社製「ウイルスセキュリティ」等、ご利用のセキュリティソフトによっては、RSS(リアルタイムスプレッドシート)がうまく起動しない場合がございます。
その場合は、セキュリティソフトをアンインストールのうえ、RSSをお使いいただくようお願いいたします。
また、マーケットスピードのバージョンアップ時に、ご利用のセキュリティソフトによっては、マーケットスピードの接続が制限される場合がございます。
設定方法については、各セキュリティソフトのマニュアル等をご確認ください。

マーケットスピードから、「Nano起動」を押してもマーケットスピードナノが出てこない。または、デスクトップ上の緑色のアイコンをダブルクリックしても何も出てこない。

すでにマーケットスピードナノが起動している可能性があります。パソコン画面右下のタスクトレイ(パソコンの時計が表示されているエリア)から緑色のマーケットスピードナノのアイコンをクリックしてメニューから現物注文(信用注文)を選択してください。

ダウンロードトラブルQ&A

ダウンロード時のトラブルに関するQ&Aです。ダウンロードやインストールがうまくいかない場合にご参考としてください。

バージョンアップ時にメッセージが途中で消える。ダウンロードが完了しない。

画面下部のタスクバーにメッセージが点滅して隠れている可能性があります。クリックしていただくとメッセージが表に表示されます。手順に従い、ダウンロードをお願いいたします。

図・ダイアログ

マーケットスピード最新版をインストール後、「MarketSpeed.exe エントリポイントが見つかりません。」というエラーメッセージが表示され、正常に起動できない場合

まずは、お客様のハードディスク内の「Program Files」→「Market Speed」にエラーメッセージに該当する以下のファイルがある場合は削除して下さい。

STLib.dll
MSCalc2.dll

その後に最新版のインストールキットを実行してプログラムの保守で「修復」を選択してインストールを行って下さい。



インストールキットを削除なさった方は、以下のウェブページから再度ダウンロードをお願いたします。
http://marketspeed.jp/download/

システムに影響のでる可能性がある方法ですので、操作に不安な方やご不明な点のあるお客様は弊社カスタマーサービスセンターにお問い合わせください。

「一括ダウンロード」「分割ダウンロードデータ」等をクリックしても何も起きない、または真っ白なページが表示され何も起きない

インターネットセキュリティ強化ソフトや広告除去ソフトをご利用の場合、設定によってはダウンロードや、新しいページへのアクセスができないことがあります。これらのソフトをお使いの場合には、一時的に使用を停止してからお試しください。

ダウンロードは開始されインジケーターダイアログが表示されるが、途中でインジケーターの更新が止まり、ダウンロードが完了しない。

ダウンロード中のファイルに対してウイルス検査を行うソフトをご利用の場合、ウイルス検知ソフトを一時的に停止して、ダウンロードをお試しください。

インストールを行った際に「キャビネットファイルが壊れています。」と表示され、インストールがうまくいかない。

図・ダイアログ

ダウンロードが正常に完了していない為、ダウンロードしたインストール用ファイル(「MarketSpeed**Installkits.exe」-**は数字)が破損している可能性があります。インストール用ファイルの削除後、再度ダウンロードおよびインストールをお試しください。
新バージョンのリリース直後等は、弊社ダウンロードサーバーが混雑しこのような現象が発生する場合がございます。その際はダウンロードする時間帯をずらした上で、再度あらためてお試しいただきますようお願い申し上げます。

その他のご注意

ダウンロードは、お客様のアクセスされているネットワークによっては禁止されていて、できないように設定されている場合もございます。その場合に関しましては、ネットワークの設定を管理されている方にご相談いただきますようお願いいたします。

リアルタイムスプレッドシートのよくあるご質問

RSSでは何ができますか?

RSSを利用することで必要な時価情報のみ1枚のExcelシートに集約し計算させるなど、自由に値を編集することが可能になります。 楽天証券ではRSS利用のご提案として、サンプルシートをご用意しております。

RSSの利用料は有料ですか?無料ですか?

RSSはマーケットスピードのご利用資格がある方は無料でご利用いただけます。
マーケットスピードの利用条件はこちら

RSSはどのように(どこから)インストールしますか?

RSSをRSSはマーケットスピードに付随するツールであり、マーケットスピードのインストール と同時にインストールされます。(RSSを単独でインストールすることはできません。)

RSSの赤いアイコンをクリックしてもRSSが起動(画面が表示)しません。

RSSはExcel上にマーケットスピード「市況情報」「先物OP市況情報」の値を取り込み、表示させるツールです。起動手順は以下のとおりです。
(起動例:RSSサンプルシート利用)
マーケットスピードログイン ⇒ RSS起動 ⇒ RSS(Excel)サンプルシート起動
リアルタイムスプレッドシートの利用方法はこちら

RSSは単独で起動できますか?

RSSはマーケットスピードの「市況情報」「先物OP市況情報」の値をExcelに取り込むため、マーケットスピードを起動しログインする必要があります。

RSSを起動すると、「ネットワークに接続できません」と表示され、タスクトレイ上の RSSアイコンも「RSS接続待機中」となります。

ご利用のセキュリティソフトによって、RSSの接続が妨げられている可能性があります。ファイアウォール設定にて、「RSS.exe」の接続を許可に設定してください。
ソースネクスト社ウィルスセキュリティをご利用の場合はこちら

RSSはマーケットスピードすべての情報が取得可能ですか?

RSSはマーケットスピード「投資情報」内、「市況情報」「先物OP市況情報」に表示される値に限り、値の取得・リアルタイム更新が可能です。(除く「歩み値情報」・「信用取引規制」)

利用方法など一般的なQ&A

一般的なQ&Aの検索ができます。
検索したいキーワードを入力し、「検索」ボタンを押してください。
カテゴリーを選択し、「検索」ボタンを押すとそのカテゴリーのすべてのQ&Aが表示されます。

よくあるお問い合わせ検索