すべてのMacユーザーに、最高の投資体験を。

国内株式・信用取引ができるMac専用アプリ!

動画を見る Windows版はこちら

注文機能付の個別銘柄画面

注文機能を備えたMARKETSPEED for Mac真の姿です。

板やチャート、四季報、ニュースなど必要な情報がワン・クリックで揃う「個別銘柄」画面に注文機能と「本銘柄の資産」情報が追加されました。注文内容を入力している間にも常に最新情報を確認することができ、保有している株式や信用建玉の銘柄別損益情報が一目で把握できます。

※「本銘柄の資産」はMARKETSPEED for Macで初めて作られた項目です。
「個別銘柄」画面の上部に位置し、現在選択している銘柄の現物保有株式数(一般・特定・NISA)と信用建玉(一般・特定)の株数と評価損益が表示できます。

フィットする注文ポップアップ

リサイズやレイアウト変更が可能な注文ポップアップはあなたの画面にぴったりフィット。

Version2で追加された「注文ポップアップ」は注文種類によって画面サイズが自動で変化し、常に最適なサイズで表示されます。また縦、横モードの切り替えができるため、ポップアップで作り上げた画面レイアウトにぴったりフィットします。縦モードで板を隠すと、基本情報と注文インターフェースのみが表示されるミニモードに変化します。

All in one

必要なすべての情報がワンクリックで揃います。

MARKETSPEED for Macの画面構成は「セレクター+情報エリア」。
一覧化されているセレクターで選択すると、詳細情報がすぐ表示されます。
情報エリアに表示する項目を選んでおけば、複数の銘柄や指標も素早く比較できます。

銘柄セレクター

検索、履歴、お気に入り、ランキングが一箇所に。

MARKETSPEED for Macの銘柄検索機能「銘柄セレクター」は既存の銘柄検索機能に加え、検索履歴、お気に入り銘柄、ランキングなどのマーケット情報や保有の株式、信用建玉も確認することができます。

ポップアップウィンドウ

自分のスタイルに合わせてカスタマイズ。柔軟で、パワフルです。

さらにパワフルで高度なトレーディング環境を構築するにはポップアップウィンドウを利用します。
板、歩み値、ニュースやチャートまで、独立したパーツを画面に配置することができます。
OS XのApp expose、ジェスチャーにも対応しますので、仮想デスクトップ、画面の切り替えもスムーズです。

もっとも進化したお気に入りリスト

パネルビューとボードビュー、それぞれ大小の計4つの表示モードが選択でき、一行に表示する銘柄の数は画面サイズに合わせて自動調整されるため、iMacやMac Proの画面でも、MacBookの画面でも快適です。
さらにパネルビュー(大)ではラインチャートを5つまで表示可能。今まででもっとも進化したお気に入りリストです。

ストレスフリーなドラッグ&ドロップ編集モード

iPadのマイボード同様にお気に入りリストの名前変更はもちろん、今までは実現できなかったランキングの一括登録、
お気に入りリスト間の一括コピーや移動まで、銘柄を選択しドラック&ドロップするだけです。

お気に入り銘柄を、
すべての端末で同期

お気に入り銘柄は、楽天証券のウェブサイトはもちろん、iPhoneやiPad向けのトレードツール「iSPEED」ともクラウドで連動します。