(2)指数化チャート/スプレッドチャート

この画面でできること

  • 複数のチャートを指数化し、比較することができます。
  • 2つのチャートの差分をチャートとして表示することができます。
  • 個別銘柄と日経平均株価などの株価指数を比較することができます。

指数化チャート・スプレッドチャートを表示するには

チャート画面上で、上部プルダウンから指数化チャート、スプレッドチャートを選択してください。

指数化チャート

ある基準日時点の株価を100とし、そこからの騰落を指数化して表示したチャートです。最大4銘柄まで指定することができます。
基準日は赤枠内の白線で指定します。基準日は、白線をクリックで掴んで移動させるか、チャート内をダブルクリックすることで変更が可能です。

スプレッドチャート

ある2つのチャートのスプレッドを表示するチャートです。2銘柄を指定することができます。

銘柄を指定するには

チャート上に表示されている凡例をクリックすると、チャート設定画面が表示されます。
凡例が表示されていない場合は、チャート画面上部より凡例ボタンをクリックしてください。

赤枠拡大図

凡例の表示/非表示を切り替えることができます。

チャート設定画面

基準銘柄
基準となる銘柄を選択します。個別銘柄だけでなく、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数や業種別指数を指定することができます。
比較銘柄1〜3
基準銘柄と比較する銘柄を選択します。最大3銘柄まで指定することができます。

チャートの色と線種、線の太さを選択することができます。

差分
基準銘柄と比較銘柄の差分を表示します。
相関分析
基準銘柄と比較銘柄の相関関係を表示します。