アルゴ注文のラインナップ

トレーディングツールで一番重要な役割である注文執行の質とバリエーションを大幅拡充!
今回のマーケットスピード II ではマーケットで戦える「アルゴ注文」を
すべての投資家に簡単に利用できるように実装します!

「アルゴ注文」の詳細はこちら

取引に必要な情報を
1画面に集約した「個別銘柄」

圧倒的な情報量を追求し、投資情報の収集から発注・管理まで、
取引の一連の流れが1画面で完結する機能がマーケットスピード II で新たに追加。

マーケットスピードで
おなじみの機能もパワーアップ

チャート

操作性の向上や表示情報の追加、指値注文の訂正にも対応しチャート機能が強化。テクニカル指標の拡充で分析機能も強化。

武蔵

操作性の向上やワンクリックでの注文に対応することで、発注までの時間短縮を実現。逆指値注文にも対応

ザラバ情報

お客様のご要望の多かったマルチチャート機能やヒートマップ機能の追加でザラバ情報がより便利に。

よくあるご質問

  • 現在、マーケットスピードに登録している銘柄はマーケットスピード II に引き継げますか?
  • 現行のマーケットスピードの「登録銘柄」、「マイページ」の登録画面(対応画面のみ)、「環境設定」をマーケットスピード II に引き継ぐことが可能です。
  • 現行のマーケットスピードは使えなくなりますか?
  • 現行のマーケットスピードのサービスは継続しますので、現行のマーケットスピードとマーケットスピード II の両方をご利用いただけます。
  • マーケットスピード II で先物・オプションや米国株の取引もできますか?
  • 当初は国内株式に関連する機能のみの提供となります。先物・オプションや米国株に関連する機能については順次対応予定です。
  • RSSはマーケットスピード II に対応していますか?
  • RSSは現行のマーケットスピードを起動してご利用ください。マーケットスピード II へは順次対応予定です。
  • マーケットスピード II では利用料はかかりますか?
  • 現行のマーケットスピードと同じく、ご利用料は2,500円(税込2,700円)/利用期間3ヵ月間となっています(無料条件も同一です)。なお、現行のマーケットスピードとマーケットスピード II の課金状況は同一なので、現行のマーケットスピードを無料でご利用の方は、マーケットスピード II も利用申請の必要なく無料でご利用いただけます。現行のマーケットスピードの利用料はこちら。
  • マーケットスピード II はMacでも使えますか?
  • マーケットスピード II はWindowsのみの対応となっています。
  • マーケットスピード II はスマートフォンやタブレットでも使えますか?
  • マーケットスピード II はPC向けアプリとなっています。スマートフォンやタブレットの場合はiSPEEDをご利用ください。
  • アルゴ注文はマーケットスピード II 以外でも利用できますか?
  • アルゴ注文はマーケットスピード II 以外では原則利用できません。PCウェブサイトでは登録条件の照会、取消のみ可能です。

推奨環境

OS

Windows7、8.1、10(32ビット版、64ビット版)

CPU

Intel i7-3770 3.40GHZ(4コア)以上

メモリー

8GB以上

HDD

5GB以上の空き容量

ディスプレイ

フルHD(1920×1080ピクセル)以上

通信速度

3Mbps以上

必要環境

OS

Windows7、8.1、10(32ビット版、64ビット版)

CPU

Intel Celeron 2.40GHz(2コア)以上

メモリー

4GB以上

HDD

5GB以上の空き容量

ディスプレイ

SXGA(1280×1024ピクセル)以上

通信速度

3Mbps以上

いますぐ口座開設(無料)