MARKETSPEED II RSS
ついに登場

Excelを使って思い通りのストラテジーで自動売買

利用料無料

マーケットスピード II をダウンロード
  • マーケットスピード II をすでにご利用中のお客様は改めてダウンロードする必要はありません。RSSのアドイン登録から利用準備を開始してください。

対応商品 | 国内株式、 先物・オプション

Excelを使って思い通りのストラテジーで自動売買

いつも使っているExcelが
トレーディングツールに

使い慣れたExcelで
いままで以上に自由なトレードを。

詳しくはこちら

発注機能搭載で
自動売買も思い通りに

発注機能を搭載しているから、
オリジナルのストラテジーを活かして自動売買も可能。

詳しくはこちら

マーケット情報を
Excel上で取得可能

リアルタイムのマーケット情報を
Excel上に取り込んで発注ストラテジーに活用できる。

詳しくはこちら

建玉保有状況や
余力も一元管理できる

保有状況や保有建玉一覧、買付余力まで
リアルタイムで取得可能、一元管理でもっと便利に。

詳しくはこちら

推奨環境

OS

Windows 8.1、10(32ビット版、64ビット版)

Excel

Office 2013(32ビット/64ビット)、Office 2016(32ビット/64ビット)、Office 2019(32ビット/64ビット)

ブラウザ

Internet Explorer11以降

CPU

Intel i7-3770 3.40GHz(4コア)以上

メモリー

8GB以上

HDD

5GB以上の空き容量

ディスプレイ

フルHD(1920x1080ピクセル)以上

通信速度

3Mbps以上

よくあるご質問

  • マーケットスピード II のRSSを利用する場合、マーケットスピード II を起動させておく必要がありますか?
  • マーケットスピード II のRSSを利用するには、あらかじめマーケットスピード II にログインしていることが必要となります。
  • マーケットスピードのRSSを利用していましたが、マーケットスピード II のRSSへデータを移し替えることはできますか?
  • マーケットスピードのRSSは、マーケットスピード II のRSSと関数が異なるため、マーケットスピード II のRSSへ移し替えるにはお使いのシートの関数を書き換えることが必要となります。お客様のスムーズなご移行をサポートするため、その関数の書き換えを行うツールをご提供させていただきます。
  • 取得できるマーケット情報はすべてリアルタイムですか?
  • マーケットスピード II でご提供している更新頻度と同じ仕様となります。一部の指数・指標についてはリアルタイムの更新ではなく、10-20分のタイムラグが生じます。タイムラグについては、マーケットスピード II のオンラインヘルプ>投資情報>マーケットの表示できる指数・指標一覧をご覧ください。
  • マーケットスピード II のRSSで取引できる商品は何ですか?
  • 国内株(現物・信用)と国内先物・オプションとなります。

その他のよくあるご質問