リザーブ注文

リザーブ注文とは?

日時や株価を指定して発注できる機能です。
日時指定では、30営業日先まで8:00~14:59の分単位で指定できます。
決算発表や経済指標の発表に合わせて取引する場合などに便利です。
また、株価指定では値幅制限外の価格を指定できます。

メリット

  • あらかじめ注文を出すタイミングを予約できるから発注タイミングを逃さない
  • 値幅制限外の価格でも指定ができるので、急騰や急落にも備えられる

動画で解説!リザーブ注文

いままでの注文方法では

注文時刻を事前にセットできず、指標や決算発表のタイミングに乗り遅れることも

結果
取引のタイミングを逃して、利益を得るチャンスを失うかも

リザーブ注文なら

事前に注文を予約しておくことができるので、狙ったタイミングで注文を出すことができる

結果
狙ったタイミングで発注できるのでチャンスを逃さない!

さらに、これまでは出せなかった制限値幅外の価格も指定できる!

入力項目

リザーブ条件

日時指定 日付は30営業日先まで指定できます。執行条件の期間指定より先の日付は指定できません。時刻は1分刻みで指定することができます。
株価指定 市場価格が○○円以上/以下になったら発注するかを指定します。値幅制限外の価格も指定できます(執行条件が本日中の場合は除く)。有効期間は30営業日先まで指定することができますが、執行条件の期間指定より先の日付は指定できません。

注意点

  • リザーブ条件は日付と株価の両方を指定することはできません。
  • 日時指定や株価指定の有効期間は、執行条件の期間指定より先の日付は指定できません。
  • リザーブ注文ではPTSは利用できず、東証のみ指定可能です。SORを有効にすることは可能です。
いますぐ口座開設(無料)