個別銘柄

個別の銘柄に関する情報を1画面に集約させた画面です。
投資情報のチェックだけでなく発注や保有状況の確認も同じ画面から可能です。
指定した指数や為替、先物の現在値やチャートも同時に表示させることができます。
銘柄は複数のリストから簡単に切替できるため、銘柄を選びなおす手間が省けます。

これ1つで完結!個別銘柄

ポイント

  • 1. 取引に必要な情報を1画面に集約!
  • 2. 個別の銘柄だけでなく、指数や為替、先物も同時にチェック可能!
  • 3 .銘柄は複数のリストから楽々切替!

動画で解説!

個別銘柄

1.取引に必要な情報を1画面に集約!

板やチャート、歩み値に加えマーケットスピード II では、適時開示情報や株主優待、業績に関する情報など個別の銘柄を取引するときに必要な投資情報を拡充。投資情報はタブをクリックすることで切替ができるため、より多くの情報を簡単に収集することが可能となっています。また、板からすぐに発注画面を起動することができ、保有している銘柄に関しては平均取得単価や評価損益もチェックできるため、情報収集、発注、管理といった取引の一連の流れがこの画面で完結できます。

銘柄情報エリア

2.個別の銘柄だけでなく、指数や為替、先物も同時にチェック可能!

銘柄情報だけでなく、気になる指数や為替、先物の値動きやチャートも同じ画面でチェックすることができます。日経225やTOPIXなどの代表的な国内株価指数はもちろん、NYダウ、NASDAQ、上海総合指数などの海外株価指数や日経225先物、CME日経平均先物などの先物指数、原油や金などのコモディティ、ドル/円などの為替といった幅広いマーケット情報から選択可能。個別銘柄だけにとらわれないマーケット全体の把握に活用できます。

マーケット情報エリア

3.銘柄は複数のリストから楽々切替!

銘柄は複数のリストの中から簡単に切替可能。たとえば、過去に検索や閲覧をしたことのある銘柄やお気に入りに登録している銘柄、ランキングに登場している銘柄から選択できます。また、自分が保有している銘柄や注文中の銘柄といった常に気を配りたい銘柄もすぐにリストから選ぶことができます。

銘柄セレクター

いますぐ口座開設(無料)