共通メニュー

この画面でできること

  • クイックアクセスメニューに登録すると、お気に入りの画面にスピーディーにアクセスできます。
  • サブウィンドウを簡単に起動することができます。
  • 株価やニュースの通知を受け取ることができます。

表示項目1

MARKETSPEED起動ボタン

マーケットスピードを起動します。

MARKETSPEED FX起動ボタン

マーケットスピード FX を起動します。

お知らせボタン

クリックすると、お知らせの詳細を確認することができます。また、赤く表示されるのは未読のお知らせの件数です。

ホーム画面起動ボタン

ホーム画面を起動することができます。

サブウインドウ起動ボタン

サブウィンドウ選択画面を起動することができます。

希望の画面を選択し、「新しいウィンドウで起動」ボタンをクリックすると、サブウィンドウが起動します。マルチディスプレイなどに利用することができます。

POINT

サブウインドウ画面は、最大で15画面まで起動することができます!

サブウインドウ画面は最大で15画面まで起動することができます。メインウインドウを含めると16画面まで表示した状態で、お取引をおこなうことができます。
なお、一部の画面はサブウィンドウでの起動上限数が個別に設けられています。

サブウィンドウでの起動上限数が個別に設定されている画面

画面名 起動上限数
武蔵 4
フル板 4
ランキング 1
ザラバ情報 3
エクスプレス注文 3
チャート 3
チャート(単体) 10
マイページ 5
ティッカー 1

ティッカー起動ボタン

ティッカーを起動することができます。

株価・ニュース通知ボタン

株価・ニュース通知画面を起動することができます。

環境設定ボタン

環境設定画面を起動することができます。

WEBメニューボタン

WEBメニューを起動することができます。

その他メニュー表示ボタン

環境設定やチャート設定、ヘルプ、ご利用ガイド、バージョン情報、楽天証券のホームページを起動することができます。

ログアウトボタン

マーケットスピード II をログアウトし、ログイン画面に戻ります。

注文ボタン

クリックすると、注文メニューが表示されます。

クイックアクセスメニュー登録ボタン

クリックすると、クイックアクセスメニューに表示中の画面が追加されます。
クイックアクセスメニューとは、画面左上に任意のページを追加できる機能です。
お気に入りの画面を追加することで、素早くお気に入りの画面を起動することができます。
また、すでに追加されている画面の場合、再度ボタンをクリックすると、クイックアクセスメニューから削除されます。

別画面起動ボタン

クリックすると、表示中の画面が別ウィンドウで起動します。

表示項目2

メニュー開閉ボタン

グローバルメニューの開閉ができます。

開いている状態

クリックすると、グローバルメニューが閉じます。

閉じている状態

クリックすると、グローバルメニューが開きます。

お客様名表示切り替えボタン

お客様の氏名を表示/非表示に切り替えることができます。

通信設定を表示します。
ログイン画面の「通信設定」で設定を変更できます。

ログインID・パスワードを入力せず、ログイン画面の「ビジター接続」で接続した場合、「Visiter」と表示されます。

注意喚起アイコン

ご利用中のマーケットスピードⅡの状態について、お知らせがある際に表示されます。
アイコンにカーソルを合わせるとメッセージが表示され、お知らせの内容が確認できます。

<表示メッセージ一覧>

  • 表示可能な画面のパーツ数上限に近づいた際の注意喚起
    下記メッセージ表示時は、不要なサブウィンドウは閉じてご利用ください。
    「マーケットスピードⅡが表示可能な画面数の上限に近づいています。
    動作が不安定となる可能性があるため利用されてないサブウィンドウは閉じてご利用ください。」
  • 高負荷状態を検知した際に、価格配信頻度を落とし負荷を軽減している際の注意喚起
    下記メッセージ表示中は、一時的に価格配信頻度が1秒間隔更新に切り替わっています。
    「マーケットスピードⅡの負荷が高くなっています。
    負荷を軽減するため、一時的に価格配信方法を1秒間隔更新に切り替えました。 」